症状について

しんまち鍼灸接骨院 >> ブログ >> 症状について >> 畑の草抜き後に、肩や腰が痛くなったあなたへ。

畑の草抜き後に、肩や腰が痛くなったあなたへ。

こんにちは。阿比留です。

今回は、【広背筋】についてご説明いたします。

【広背筋】の緊張が、肩の前面の痛みの原因となっている事があります。

1アメフト

 

 

 

 

 

 

 

 

【広背筋】の緊張が引き起こす一般的な症状

1腰方形筋1

 

 

 

 

 

 

 

 

肩甲骨の下の方とその周囲に持続した鈍痛がある。

・痛みはうで薬指小指にまで放散する事がある。

肩の前面やお尻の上部に放散する痛みは、広背筋の緊張が原因である。

・初期の段階では、体の前で重いものを持つ時に痛みが生じるだけで、安静時に

痛みを生じる事はない。

・次第に運動時に痛みが強くなり、背伸びをしたり、手で重いものを取ろうとした時に

さらに痛みが悪化する。

【広背筋】が緊張し、痛みがでる要因とは?

☑肩に負担がかかる動作。又はその蓄積。

☑体の前で重いものを持つ。持ち上げる。

☑重いチェーンソーを使う

☑肩の高さで道具を持って作業する

☑頭上の重いものを降ろす

☑ブランコやロープにぶら下がる

☑ボールを投げる

☑庭の草抜きをする

☑きついブラジャーを着用している

ページの先頭へ戻る