症状について

しんまち鍼灸接骨院 >> ブログ >> 院長ブログ >> 四日市大学のサッカー部の選手たちへ。

四日市大学のサッカー部の選手たちへ。

無類のフィジカルの強さを誇った中田英寿選手。

日本人離れしたプレー強度でありながら、大きなケガが少ない選手でもありました。

 

ドイツブンデスリーガのマインツに所属する武藤選手が、このオフ、中田英寿さんとお会いする機会があり、

こんなアドバイスを頂いたそうです。

「ヒデさんからは、とにかく海外でプレーする上では、ケガを繰り返すことは良くないと言われた。

日本人はすぐにマイナスの評価につながってしまうと。それは自分も痛感するところだった。」

 

故障が多い選手には理由があり、

故障が少ない選手にも理由があります。

 

ケガはアクシデントです。しょうがない部分もあると思います。

故障は違います。予防する事が出来ます。

ケガをきっかけに、今一度、ご自身の体を見直すきっかけにしましょう。

 

ページの先頭へ戻る