症状について

しんまち鍼灸接骨院 >> ブログ >> 症状について >> どうして肩が痛いのか?肩に負担がかかるのか?

どうして肩が痛いのか?肩に負担がかかるのか?

【上腕三頭筋】(じょうわんさんとうきん)はうでの筋肉です。

肘の痛みに大きくかかわる筋肉ですが、この筋肉の緊張が

肩周囲の筋肉の緊張を誘発することがあります。

ですので、五十肩でお悩みの方は、チェックするべき筋肉の1つです。

1アメフト

 

 

 

 

 

 

 

【上腕三頭筋】が引き起こす痛みのパターンとは?

1腰方形筋1

2腰

 

 

 

 

 

 

 

 

・最も認められる痛みは、肘を囲むような痛み。

この痛みが、他の筋肉の緊張を誘発したり、持続させる原因の1つである。

・【上腕三頭筋】の緊張が痛みの原因になっている場合、テニスやゴルフのようなスポーツ

を行うと必ず悪化する。

・【上腕三頭筋】が橈骨神経(とうこつしんけい)を締め付けることで、前腕、

手首、中指にかけてチクチクするような痛みや感覚の鈍さが生じる。

【上腕三頭筋】が緊張し、痛みの原因になる方の特徴。

・長時間の運転(特にマニュアル車での変則レバーの使用)

・肘の支えなしで手動のミシンをかける。

・適切な腕の支えがない状態でパソコンを使用する。

・テニス、ゴルフ、筋トレ(腕立て、けんすい)

・長い松葉杖や杖の使用

ページの先頭へ戻る