症状について

しんまち鍼灸接骨院 >> ブログ >> 症状について >> 生理痛改善は自分の体質を知ることから。

生理痛改善は自分の体質を知ることから。

・陰虚(いんきょ)タイプのチェック項目です。

□月経期~月経終了後の下腹部痛

□眠りが浅い

□眠れない

□のどが渇きやすい

□のぼせやすい

□手足のほてり

□月経期や終了時に膝や腰がダルイ

□経血量は少ない

□ベロが渇き気味

□経血の色は暗い赤

□夜更かしが多い、睡眠不足

この様なタイプの方は、起きている時間が長いので、体内のうるおい成分を無駄使いしています。

子宮内膜のうるおい成分が少なくなることで生理痛がおこります。

【アドバイス・注意点】

◎寝れなくても目を閉じる(夜中の2時~3時に肝臓を活動させるため)

・睡眠時間の確保

・夜更かしダメ

・眼精疲労

・性交の頻度を気を付ける

【食べるのを控えましょう】

・ねぎ

・にんにく

・にら

・しょうが

 

 

ページの先頭へ戻る