症状について

しんまち鍼灸接骨院 >> ブログ >> 症状について >> 四日市在住で肩こり・五十肩にお悩みの女性・中学校の先生様へ。

四日市在住で肩こり・五十肩にお悩みの女性・中学校の先生様へ。

慢性的な肩こりをお持ちで、五十肩がなかなか改善していかない。

朝起きた時が、1番辛いあなたへ。

 

☑五十肩を改善したいですか?

☑五十肩を改善する気はありますか?

☑五十肩を改善するために、治療するお時間を定期的に作る事は可能ですか?

☑慢性的な五十肩の場合、自費での治療になりますが、よろしいですか?

もしあなたが、「はい」と答える事が出来るのであれば、私が責任をもって、治療させて頂きます。

 

慢性的な五十肩の場合、シップや薬、注射では改善していきません。

疲労が溜まりすぎて、それでは追いつかないのです。

 

肩周りが痛いだけではないと思います。(首筋、うで、ひじ、手首、ゆび)

肩以外の所も、痛みがあるでしょう。(反対側の肩も痛みがあるか、もしくは前に五十肩になった事があるか?)

 

五十肩で肩が痛い。痛みでうでがあがらない。夜痛い。

この様な方は、肩だけ治療していても、改善しません。

あなた自身が良く分かっている事かもしれません。

肩が痛いという事は、

①肩に負担がかかっている。

②肩に負担をかけている別の場所が存在する。(首、肩甲骨、胸の筋肉の緊張)

③その別の場所をチェックして、治療する。(緊張を和らげていく)

④肩への負担が軽減していく。

⑤痛みが和らいでいく。

⑥定期的、計画的に治療を行う事で、回復傾向に持っていく。

 

痛みを楽にしていく為には、筋肉の緊張を和らげて行かなければいけません。

しかも、定期的に、計画的に治療を行う事です。

 

骨や関節がどうなっているのかを知る事は大切です。

筋肉のコリをほぐすこと。

これを全然していない方が多いです。

筋肉のコリが、痛みを出すのです。

コリをチェックして、ほぐしましょう。

 

簡単です。シンプルです。

コリをほぐすだけ。

 

言葉で言うと簡単ですが、それが出来ないから、していないから、今があると思います。

1腰方形筋1

1腰方形筋1

 

 

 

 

 

 

 

1腰方形筋1

1腰方形筋1

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る