症状について

しんまち鍼灸接骨院 >> ブログ >> 症状について >> 肘の外側をたたくと痛いあなたへ。【四日市 テニス肘】

肘の外側をたたくと痛いあなたへ。【四日市 テニス肘】

四日市在住で、テニス肘にお困りのあなたへ。

回外筋(かいがいきん)という筋肉が、痛みの原因となる事があります。

回外筋の緊張による関連痛は、テニス肘による痛みと類似しています。

手術を行う前に、セルフケアを試して下さい。

1アメフト

 

 

 

 

 

 

 

 

【あなたは、こんな所に痛みを感じませんか?】

2腰

1腰方形筋1

 

 

 

 

 

 

 

【あなたは、この様な症状でお困りではありませんか?】

☑痛みが増悪する動作をやめても、肘の外側、親指の水かき部分、前腕に

うずくような痛みが放散する。

☑肘の外側をたたくと痛みが生じる。

☑手を開く(じゃんけんのパー)がしずらい。

☑手首と前腕に不快な感覚がある。

【回外筋が緊張する原因と持続因子】

☑腕を真っ直ぐに保つ動作を繰り返し行う。

☑テニスのストローク

☑犬をリードにつないで散歩する

☑腕を伸ばしたまま重いバッグを運ぶ

☑机の上にバッグを持ち上げる

☑握る動作を繰り返し行う

☑タオルをしぼる

☑開きにくいドアノブを回す

☑固くしまった瓶のふたをねじって開ける。

☑握手をする。

☑壁を洗う。

☑落ち葉を掃く。

☑車のワックスをかける

☑マッサージをする。

☑アイロンをかける。

【解決策】

・テニスをする時は、肘を少し曲げ、ラケットの上部を少し上げた状態で保ちましょう。

・また、軽いラケットを使用したり、握る部分を細くする事も有効的な対処方法です。

・筋肉を休めるために、毎日プレーするのは控えましょう。

・犬を散歩させる場合は、リードをこまめに持ち替えたり、犬に引っ張られない様に

頭部に装着するホルダー(ジェントルリーダー)を使用しましょう。

・バッグは肩ひもを片側に掛けるよりも、斜め掛け(体幹の対角線上)にする方が、

痛みが少なくなります。このため、斜め掛けができるバッグを使用しましょう。

・バッグを持ち上げる場合は、片手ではなく、両手で持ち上げて下さい。

・物を運ぶときは、手のひらを上にして運ぶようにしましょう。

・握手をする時は、手を左右交互に変えたり、手のひらを上にして握手をしましょう。

・落ち葉を掃くのは控えましょう。

・回外筋を使うような動作をする時は、肘の部分が開いたサポーターを着用しましょう。

ただし、サポーターは筋肉の血液循環を悪くするため、着用は短時間にして下さい。

回外筋以外に、チェックすべき筋肉をご紹介いたします。

・上腕三頭筋

・上腕二頭筋

・上腕筋

・腕橈骨筋

・前腕伸筋群

・長掌筋

ページの先頭へ戻る