症状について

しんまち鍼灸接骨院 >> ブログ >> 症状について >> ばね指の原因【四日市 整体】

ばね指の原因【四日市 整体】

手首の痛み。親指の痛み。手のひらの痛み。指の痛み。指先の痛みにお困りのあなたへ。

手首を動かす。親指を動かす。指を動かす。

これらのほとんどは、うでの筋肉が行っています。

どの部分に痛みを感じるのか?

その痛みを発している筋肉の治療ポイントはどの辺なのか?

この2つを意識して、チェックしてみて下さい。

1腰方形筋1

 

 

 

 

 

 

2腰

3腰

 

 

 

 

 

 
手関節を動かすときに使う筋肉【手関節屈筋群】

指の関節を動かすときに使う筋肉【指関節屈筋群】

これらの筋肉の緊張が引き起こすよくある症状をご紹介いたします。

1アメフト

 

 

 

 

 

 

 

【よくある症状】

☑痛みは、前腕の前面、手関節前面、手のひら、ゆびに放散する。

☑ゆび先に放散する痛みは、「稲光のような放電」と表現される。

☑指のこわばりや痛みを伴う筋けいれんが生じる。

☑特にハサミを使ったり、片手で剪定ばさみを使用したり、髪の毛にヘアピンを止めるのが難しくなる。

☑口をゆすぐ際、水をすくうために手をカップ状にすることが出来ない。

☑症状は、ストレス、冷たい風、大きな音などで悪化する。

☑指を握った状態のままになる「ばね指」は、手のひらと指の間の横紋付近に存在する

腱の狭窄によって生じる。

☑尺骨神経という神経が絞扼されると、不快な感覚、しゃく熱痛、しびれ、薬指と小指

の感覚消失を生じる事があり、動作がぎこちなくなったり、握力低下が認められる。

【原因・持続因子】

☑手を強く握りしめる。

☑例えば、小さな取っ手がついた道具、ラケット、ボートのオール、カヤックのパドル、

車のハンドル、スキーのストックを握る。片手で切符やレシートに繰り返し穴をあけるなど。

☑庭の雑草を引き抜く。(親指の筋肉にコリが出来る可能性があります)

☑手首や肘を骨折している。または骨折した事がある。(円回内筋という筋肉にコリが出来る可能性)

☑手のひらに繰り返し圧がかかった。

(どの指にコリが形成されるかはチェックしないと分かりませんが、手のひらに繰り返し圧がかかり、

生じる可能性があります。)

【解決策】

・よく指をストレッチしましょう。

・座っている時は、手とうでを支えましょう。

・小さな取っ手がついている道具を使用するときは、定期的に休息をとり、ストレッチを行いましょう。

・可能であれば、使用する手を交互に変えましょう。

・手のひらに圧が繰り返しかかる様な事は避けましょう。

・テニスラケットは下に傾けるのではなく、上部を少し上にあげた状態で握りましょう。

・ボートを漕ぐときは、オールを後ろに伸ばす際に、ゆびを真っ直ぐにしましょう。

・カヤックを漕ぐときは、パドルの先を水平に戻すことで痛みが軽減する事があります。

・車を運転したり、スキーをする時は、リラックスして、ハンドルやストックを正しく握りましょう。

・片手で穴開け器を使用するときは、使用する手を交互に変えましょう。

可能であれば、定期的に別の人と交代しましょう。

・手のひらの関節にある押して痛い所にハリ治療を行ったり、圧迫することで症状が軽減する可能性があります。

ページの先頭へ戻る