症状について

しんまち鍼灸接骨院 >> ブログ >> 症状について >> 親指の関節症による痛みを改善する方法。【四日市 整体】

親指の関節症による痛みを改善する方法。【四日市 整体】

親指の根元が痛い。親指の腹の辺りが痛いあなたへ。

肘やうでにも痛みを感じる事はありませんか?

親指の感覚が鈍かったり、チクチクする様な痛みやしびれがありませんか?

1アメフト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1腰方形筋1

 

 

 

 

 

 

 

うでの筋肉【上腕筋】の緊張が、あなたの親指の痛みの原因かもしれません。

筋肉の使い過ぎにより痛みが出ている場合がほとんどですので、腕のマッサージをして、

可能であれば、負担のかかる動作を控えましょう。

【この様な動作をしていませんか?】

☑重いものを持ち上げる

☑電動工具を持つ

☑ハンドバッグを持つ

☑ギターやバイオリンを弾く

☑電話の受話器を耳と肩の間で挟む

☑アイロンをかける

【解決策】

・重いものを運ぶのは避け。軽いものを運ぶようにしましょう。

・物を持つときは、手のひらを上にして運びましょう。

・ハンドバッグの使用をやめ、斜め掛けが出来るひものついたバッグを使用しましょう。

・楽器を演奏するときは、定期的に腕を伸ばしてストレッチしましょう。

・電話で話すときは、ヘッドホンあるいはスピーカーホンを使用するか、患側とは反対の手を使って

受話器を耳に当てる様にして下さい。

・寝る時は、うでに体が乗らない様に気を付けましょう。

肘が体幹から離れる様に心掛けたり、体幹の隣にまくらを置いて寝るようにして下さい。

【補足】

回外筋といわれる筋肉のコリは、上腕筋と上腕二頭筋の緊張に関連しますので、

回外筋のコリも、あわせてほぐしましょう。

2腰

ページの先頭へ戻る