症状について

しんまち鍼灸接骨院 >> ブログ >> 症状について >> TFCC損傷は鍼灸?接骨院?整形?

TFCC損傷は鍼灸?接骨院?整形?

①本当にTFCC損傷かどうか?病院で確定診断を受ける事。

手首がずっと痛いから、これちゃうかな?ではだめ。

②どこに行っても構わないが、定期的に通院しないと治らない。

損傷とは、その場所が正常な状態ではないということなので、治療期間がかかるのは当たり前。

TFCC損傷になる方は、腕を酷使している方が多いので、使い過ぎを止めればよい。

でも、現実は出来ない。仕事だったり、家事だったり。

手術はしたくない。

結論、そんな都合のいい治療法はない。プロの選手だって、治療中は競技を中止する。

よく、「はりが良く効く」とか、言われる方がいるが、「1発で治す」事は出来ない。

試しに1回治療して、効果を実感出来たら、定期的に治療をするから意味が出てくる。

「でも、すぐ元にもどるから、治療しても意味ないじゃん。」

手首の酷使が原因なのに、使用の制限もしないで、1発で良くなる治療法を探している。

そんな風に思っている方は、頑張って探してください。

 

ページの先頭へ戻る