症状について

しんまち鍼灸接骨院 >> ブログ >> 院長ブログ >> 患者さんの体が本当に必要としている物を提供します。

患者さんの体が本当に必要としている物を提供します。

例えば、肩こりの患者さんが来たとします。

①患者さんが欲しいもの

肩をマッサージして欲しい。よく揉んでほしい。

②患者さんの体が本当に必要としている物

話をしていると、睡眠時間が1日4時間。仕事は肉体労働。

体を休める事が必要なのはわかりますよね?

だから当院では、少しでも体力を充電するための治療を行います。

これを【積極的休養】といいます。

休息は質が大切です。

わずかな時間でも、いかに効率的に体力を回復するか?

マッサージはしてもらっている時は気持ちいいですが、ほとんどがやりすぎています。

こうゆう時、自分の欲求を最優先すると、上手くいきません。

当たり前ですが、あなたの体は「物」じゃないですよね?

でも、実際体に対して行っている事は、「物」を扱っているような事をしている方が多いです。

・とりあえず強くやると気持ちいいから、ごりごりマッサージする。

・首をボールペンでグイグイおす。

・子供に背中に乗ってもらう

・とりあえず、ストレッチみたいな事してみる

大切な体じゃないですか。いたわりましょうよ。自爆したらあかんですよ。

ページの先頭へ戻る