症状について

しんまち鍼灸接骨院 >> ブログ >> 症状について >> 症状の訴えの強さと筋肉の硬さが比例しない人は何が原因?

症状の訴えの強さと筋肉の硬さが比例しない人は何が原因?

ほとんどの原因はこの3つ。

①筋肉のコリ

②栄養バランス

③自律神経

今回は③について説明します。

・夜勤などで勤務時間がバラバラ

・パソコン

・人間関係

・仕事・家庭などでの悩み

・「月曜が1番肩こりが強く週末は楽になる」

・「夕方になると肩こりや頭痛が出る」

・「金土は眠れる。それ以外は眠りが浅い。」

【自律神経に対して簡単に出来る方法2つ】

・30分間の息が上がる位のウォーキング(有酸素運動)を週3回

・椅子に座って、背筋をのばし、目をつむって、深呼吸を10分間(この時は何も考えない)

ぜひお試しを。

ページの先頭へ戻る