症状について

しんまち鍼灸接骨院 >> ブログ >> 症状について >> 坐骨神経痛は、股関節の動きを改善する事が大切です。

坐骨神経痛は、股関節の動きを改善する事が大切です。

「お尻が痛い。」
「足がしびれる。」

「立っていると、痛みがでてくる」
「すわっていると、痛みがでてくる」

痛みやしびれは、血行が悪いからおきます。
血行が悪い所は、関節の動きが固くなっています。筋肉もカチカチになっています。

股関節まわりの筋肉を柔らかくする事が大切ですが、痛みがある人は、自分ではなかなかできません。
固い所を治療するので、多少、痛みを伴いますが、治療後の変化に感動すると思いますよ。

つらくてつらくて、何とかして!
という方は、1回治療してみませんか?

治療後に、変化を実感しますよ。

ページの先頭へ戻る