症状について

しんまち鍼灸接骨院 >> ブログ >> 症状について >> 膝の裏が正座した時に痛い。シップ貼っても良くならない女性。

膝の裏が正座した時に痛い。シップ貼っても良くならない女性。

この方は左の膝の裏、内側が正座した時に痛み・違和感があり、

しゃがむことがしずらい感じでした。

検査をしていくと、左の骨盤「仙腸関節」が固くなっていました。

なので、骨盤まわりの血行を良くすることで、膝の症状は改善しました。

ひねった・うったなどのケガは、その場所をダイレクトに治療します。

自分で「これだ!」という原因が思い当たらなければ、疲労によるからだのゆがみが原因です。

どこがゆがんでいるかは、自分でわかる人はほとんどいないと思います。

ぜひ、信頼できる治療院に1度行ってみましょう。

ページの先頭へ戻る