症状について

しんまち鍼灸接骨院 >> ブログ >> 症状について >> 酸素カプセル=スポーツ選手が使うものではないですよ。

酸素カプセル=スポーツ選手が使うものではないですよ。

一般の方や高齢者の方でもご利用できます。

いくつかの事例をご紹介します。

・70代女性、体験後、2階から1階へ降りる際に、普段は1段ごとに両足をそろえていた。
 使用後は、階段ごとに足をそろえずに降りられた。

・60代男性、翌日ゴルフをして、ベストスコアがでた。
 体が軽く感じ、疲れが普段より少なかった。

・70代男性、2年前に脳こうそくを発症。1週間試してみた。
 3日後、自分でトイレに行く事が出来た。また、自分から話しかけたり、意思表示が出来るなどの変化があった。

・50代男性、3年前クモ膜下出血を発症。歩幅は狭く、足を引きずりながら歩く。体験後、数秒ではあるが、
 杖をついて歩くのを忘れるほどバランスよく歩く。
 しゃっくりの発生頻度・継続時間が少なくなった。
 
・60代男性、カプセルの中では補聴器を外すが、体験後は、しばらく外したままで話をした。
 新幹線の移動中に不整脈がでるが、使用後の移動では発生がない。

・70代女性、眼圧が高いので定期的に試した結果、眼圧が下がり緑内障の手術をしなくても良くなった。

この様に、高齢者の方は、膝・関節などに良いと言われています。
特に精神面では、「少しの改善でも大きな心の余裕」になり、明るい生活を送ることが期待できます。

ページの先頭へ戻る