症状について

しんまち鍼灸接骨院 >> ブログ >> 症状について,院長ブログ >> 慢性的に肩と腰が痛くて、デスクワークがつらい20代銀行員のあなたへ。

慢性的に肩と腰が痛くて、デスクワークがつらい20代銀行員のあなたへ。

肩と腰が痛くて、座っている事がつらい。

パソコンが原因かな?

要は、仕事が原因ですよね?

 

仕事は週5日。

身体をケアするのは、月に1,2回のマッサージ。その時はいいけど・・・

とりあえず、シップやくすりで・・・

 

【疲労の蓄積と体のケアのバランスがおかしいと思いませんか?】

首や肩、腰にかかる負担は、ほぼ毎日。

だったら、ケアするのも、毎日すればOK。

【毎日のケアが、寝るときに10分だけで出来る方法があれば、いいと思いませんか?】

あります。これです。

IMG_0114

 

 

 

 

 

 

 

 

まくら

足首に巻くサポーター

これを、毎日寝るときに10分使って下さい。

 

まくらで、首のケア

サポーターで、足首のゆがみのケア

が出来ます。

 

これを毎日する事で、あなたは、

月に1,2回行っていたマッサージに行きたいと思わなくなります。

シップをはる事がなくなります。

 

足のむくみや冷え

あなたはこんな症状で困ってないですか?

 

これも効果が期待できますよ。

 

何度も言いますが、毎日やって下さい。

寝るときについでに出来ますから、簡単だと思いますよ。

 

サポーターと枕で通常¥45360ですが、

本日より14日間限定で、¥39800です。「カード・現金可」

 

もしあなたが信じられないのであれば、当院のHPの「セルフケア商品に関するお喜びの声」を見てみて下さい。

 

あなたは20代です。まだ若いです。

若いうちから、こうゆう事をするから、効果が十分期待できます。

これから5年、10年。もし仕事をするなら、

早いうちから、ケアする習慣を作って下さい。

 

月1,2回のマッサージ

シップやくすり

これでいつまであなたの肩や腰は、持ちこたえてくれるでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る