症状について

しんまち鍼灸接骨院 >> ブログ >> 症状について,院長ブログ >> ケガの診断結果。そこからどうするの?

ケガの診断結果。そこからどうするの?

ケガをして病院へ。

検査「レントゲンなど」

診断

固定

安静

シップ

1週間後にまた来てね。

早く治したいなら、この1週間の間に治療しようね。病院以外のところで。

私はこの期間は「ゴールデンタイム」だと思います。

この期間に治療すると、治しきれる確率が高くなります。

 

安静・固定・シップ

これは処置です。

治療ではありません。

ケガをしたという事は、患部に炎症があるという事です。

炎症を早く静める為には、酸素を送ってあげる事です。

ケガを早く治したいなら、治しきりたいなら、治療をしましょう。

 

 

ページの先頭へ戻る