症状について

しんまち鍼灸接骨院 >> ブログ >> 院長ブログ >> 一時的な鎮痛処置より自己管理の方法を。

一時的な鎮痛処置より自己管理の方法を。

病名や症状名にとらわれ、「壊れた部品仮説」を理由に、一時的な鎮痛処置ばかり行うのはやまめしょう。

毎日のセルフケアが大前提です。

「セルフケアしてない。」

「毎日シップや痛み止め。」

「コルセットしてます。」

「サポーターしてます。」

これは良くないです。これはケアではありません。処置です。

「セルフケア毎日してます。」

「どうしてもつらい時はシップ貼ります。」

こうなる様にして下さい。

この商品は、毎日簡単にケアできる優れものです。

毎日使う事で、睡眠・痛みなどで悩む事がなくなるかもしれません。

img_0114

 

 

 

ページの先頭へ戻る