症状について

しんまち鍼灸接骨院 >> ブログ >> 症状について >> アキレス腱周囲炎とシンスプリントの違い

アキレス腱周囲炎とシンスプリントの違い

・違いは痛む場所です。アキレス腱炎であれば、アキレス腱が痛い。

シンスプリントなら、すねの内側が痛い。

・どちらも、スポーツなどによる使い過ぎで、局所的に負担がかかり発症します。

・無理をしていると、治りが悪くなったり、他の所を痛めたりします。(疲労骨折なんて事もあります)

・これらは本来、突然のケガではないので、予防出来るものです。

「シップや薬でも改善しない。」

「整形に行っても改善しない。」

「ストレッチをしても改善しない。」

・この様なお悩みをお持ちの患者様が、当院にはみえますが、これだけはご了承ください。

・通院ペースを守って下さい。

・痛みが長期間経っている方は、1回で治す事は出来ません。

・「早く治して欲しい」

・「でもクラブは休めない」

・「○日までに治して欲しい」

・「忙しいからたまにしか来れない」

これらの要望に全てこたえながら、結果を出す事は、私には出来ません。

(真剣)な方には、(真剣)にお答えします。

ページの先頭へ戻る