症状について

しんまち鍼灸接骨院 >> ブログ >> 症状について >> あなたの肩こり・腰痛が治らないのは何で?

あなたの肩こり・腰痛が治らないのは何で?

良さそうなシップや、すぐ効きそうな薬を試しても良くならない。そんなあなたは、内臓の働きが弱っているからかもしれません。

この図は、「五臓色体表」といいます。

%e4%ba%94%e8%87%93

 

 

 

 

 

 

 

 

この表の肝臓の所に筋と書いてありますね?

肝臓と筋肉は関係があるという事です。

アルコールや炭水化物の摂取により、肝臓に負担がかかっていると、筋肉の症状が出やすくなります。

たとえば、あなたが肩こりで悩んでいて、シップや薬を飲んでいるとします。

肝臓に負担をかけている状態で、薬を飲んでも、そもそも肝臓の働きが低下していたら、薬の効果は低くなるかもしれません。

ドライアイで、目薬を差している方も同じ事がいえるかもしれません。

 

東洋医学的に、腎臓の機能が低下していると、腰・膝の症状が現れやすいと言われています。

腎臓は骨と深い関係があります。

 

内臓の働きが悪くなると、肩こりや腰痛になりやすい。

これから年末にかけ、肝臓に負担がかかる方も多くなると思います。

参考にして下さい。

img_0375

 

 

ページの先頭へ戻る