症状について

しんまち鍼灸接骨院 >> ブログ >> 症状について >> 股関節・足の付け根の痛み【しんまち鍼灸接骨院】

股関節・足の付け根の痛み【しんまち鍼灸接骨院】

高校1年生 バスケ部 男性

【症状】 左股関節の痛み

【当院に来た目的】 痛みを治して、1日でも早くバスケが普通に出来るようになりたい。

【検査を通した私の見立て】

①左右股関節が固い

②腰(腰椎)が固い

③左肩関節が固い

④左右鼠蹊部(そけいぶ)の炎症

【実際の施術】

①②③を改善する目的で、体の体液の循環を良くする整体を行う。

④を緩和する目的で、左右1本ずつ、反応があるツボにはりをする。

【解説】

痛みのある場所+全身の状態を把握する事で、「本人が自覚していないけど、異常な場所」がわかり、施術を行うことで、

体の回復スピードが早まります。

痛みがある場所は、東洋医学の考えでは、気や血がつまりを起こしている状態といわれます。

道路が渋滞しているイメージです。その渋滞している道路上のどこかに、反応する「ツボ」があるので、

そこにはりをする事で、渋滞を緩和し、痛みを改善していきます。

【まとめ】

「早くよくなりたい」なら、「早く治療を開始する」。事です。

痛みを我慢して、運動をしていると、体の体力は消耗していきます。

健康あっての学校生活です。自分の体をいたわってあげる時間を作りましょう。

 

 

ページの先頭へ戻る