症状について

しんまち鍼灸接骨院 >> ブログ >> 症状について >> 左肩関節を捻挫した学生の治療法

左肩関節を捻挫した学生の治療法

・高校生 野球部

・ヘッスラした時に、ベースが固定されていて、左手でタッチした時に腕がつまって痛めた。

・患部の炎症 肩は痛みで動かせない。

・検査では、骨折の可能性はなしと判断し、患部の炎症を早くしずめる事に集中。

・毎日の治療で4日目で終了。

・痛みは多少残るが、野球は普通に出来るとのこと。

「まとめ」

・このような、ケガはまず、病院で検査をする。「折れてないか?切れてないか?」

・検査後、出来るだけ早く治療を開始する。

「ケガをした時の流れ」

①ケガをした。

②病院にいく。「検査」「処置」

③状態を把握した後、接骨院に行く。「治療」

「治療をする事で、安静に過ごすより早く回復します」

ページの先頭へ戻る